虫のつぶやき/荻野目洋子  ギター弾き語り 

ボサノバ
sea

下手の横好きでギターをやっているみのりです。

2017年にダンシング・ヒーローで再ブレイクしたことが記憶に新しい
荻野目ちゃんの2020年8月5日に配信された曲「虫のつぶやき」を弾き語りました。
作詞作曲ともに荻野目ちゃんです。

NHKの「みんなのうた」で流れていたのを聞いて
可愛い曲だなあと思い引き始めました!
荻野目ちゃんはもちろんのこと
虫の嘆きがなんとも可愛らしいです。

荻野目洋子/虫のつぶやき  ギター弾き語り

歌詞

僕はカマキリ 狩りが得意さ
だけど優しく抱きしめられない
僕はクモだよ 家作りなら得意だけど
キミまで絡めちゃう
Ah 憂うつだな
Ah 悩みは尽きない
Ah 生まれ変われるなら何になろう

僕はチョウじゃないガ 嫌われるのさ
みんな区別もつかないくせに
僕はコノハムシ 揺れ続けるのは
敵に食べられないためさ
Ah 生きるってことは 痛みを知ること
Ah それでも明日はやってくるのさ

数億年前から
僕たちの祖先が繋がって今がある
この世で一番美しいのは
新しい朝を生きることさ

僕はタマムシ 背中ばかり
キレイだねって褒められる毎日
僕はゲジゲジ 怖がられるけど
強い相手も退治できるのさ
Ah それなのにまた 厄介払い
Ah 見た目だけじゃ何にもわかってないのさ
Tu tu tu ru ru ru Tu tu tu ru ru ru
Ru ru tu tu tu Tu tu tu ru ru ru‥

ブロトピ:音楽Blog

コメント