1歳6ヶ月健診に行ってきた!in東海市

東海市
泥んこ息子

息子の1歳半の健診にしあわせ村に行ってきました^^

そしておもちゃ図書館もちょうどやっている日だったので
借りたおもちゃを持って行ったら
待っている間他の子達がこのおもちゃで遊びたくて
沢山寄ってきたけどコロナの心配もあるから
親はすぐ「それはお友達のだから〇〇ちゃんのじゃないよ」
って連れ戻しにきたけどね(´д`).

密にならないように時間を細かく区切って
集合時間をずらして受付時間を設けてたよ。

1歳6ヶ月健診で必要なもの

  • 送付された専用の用紙(記入しておく)
  • 普段使っている歯ブラシ
  • コップ
  • バスタオル
  • 母子健康手帳
  • オムツ・着替え(念のため)

1歳6ヶ月健診で何したの?

15分ほど待った後

言葉と手先の発達を見る

保育士さん?と1対2の面談。
保育士さんがお手本を見せてくれて
息子に積み木を積むように促した。
2つまで積めたね。

この積み木が小さいのよ。
1辺2cmくらいの口に入れちゃいそうなミニキューブ。
うちで遊んでいる積み木はもっと大きいのだから
ある意味新鮮(o^ ^o) 


その後
紙に書かれた車や犬などの絵を見て
「車はどれ?」とかやって
息子に指差ししてもらって言葉の理解度を
見る予定だったらしいんだけど
息子、フェイドアウト!!!
窓際に行って車を眺め始めた。
車大好きだからね(´ε`;)

席に戻ってきたたら
その絵が書いてある用紙を指差して
これなんていうの?って私の方をみるから
その時は上記のような検査をやると知らず
「それはわんわんだよ。」と1つずつ
私が答えてしまう始末。
そして保育士さんは何もその時教えてくれず。
先に教えてくれよ。マジで。

結局、言葉の理解度の検査はできず。

その後
記入した質問用紙の気になる点を
保育士さんに質問され
答えてって感じ。

息子はじっとしてられなくて
別の場所行きたくて駄々こねてた。

身体の発達を見る

別の部屋に移り
「オムツ以外は脱がせてください」
と言われヌギヌギ。

オムツ一丁の幼児が沢山いる
ほんわかする空間で10分くらい待ったら
番号呼ばれて
身長・体重・頭囲・胸囲測定。

これまた体をまっすぐに伸ばして身長測定するの
めちゃ嫌がった。
子供の胸と自分の胸をくっつけると落ち着くのを知っていたから
落ち着かせようと思ってくっつけてたら
測定者に「そんな覆いかぶさっていたら正確な値が出ないよ!」
と言われてしまった。
頭掴まれて足を伸ばされてすごく嫌がってたから
良かれと思ってやっただけなんだけど…と思いつつ離れる。
正直1cm2cmの誤差なんてどうでもいいんだけどね。

測定者は正確に測るのが仕事だもんね(・∇・)

その後10分くらい待って
医者の診察。女の先生だった。
首の発疹&カサカサが薬毎日塗ってても良くなったり変わらなかったりで
慢性化してるので聞いたら
「お薬塗り続けて治らなけれ受診してください」って。

保湿効果のある入浴剤でも試してみようかな。

↑購入した。

歯の発達を見る

服着せて歯医者のいる診察室へ
嫌がる中固定して見てもらった。
「虫歯はないけど、下顎が引っ込んでないからしゃくれていく可能性があるから
かかりつけの歯医者を早いうちに作っておいたほうがいいよ。
ほら、大人でも知らない場所で急に治療されると怖いでしょ。
それと一緒で歯医者や場所になれさせておくだけで安心度が違うから。」
分かりやした。

その後
歯科衛生士さんに歯磨き指導とフッ素塗布をしてもらった。
自分磨き用と仕上げ磨き用で歯磨きは分けたほうがいいらしい。
(自分磨き中歯磨きを噛んでブラシがすぐダメになるので)
そして自分磨き用の歯ブラシは喉の奥まで突っ込んでしまうのを防止する
部品がついているものが良いと。そんなのあるなんて初めて知ったよ!

薬局にすぐに買いに行った。

息子は仕上げ磨きすごく嫌がると話したら
「お母さんが地べたに足を伸ばして座った状態で
お母さんの股の上に子供の頭をおいて
両手をお母さんの膝の下にくるようにして抑えるとやりやすいですよ」
と教えてもらった。

Let`s try!して見たけど
嫌がって体をぐねぐねくねらせて逃げてった。°(´•ω•̥`)°。
慣れるまで格闘だな。

上記3っの発達でゆっくりさんと判断されると心理士との相談を進められる

全ての検査が終わって
総合的なお話を聞いた。

経験の浅いスタッフだったのか
「落ち着いがないところとか、発語が少ないので
専門の心理士がいるのでお話聞きますか?
周りで〇〇くんの発達で不安に思っている方はいませんか?」
と。
最初からなんか割とオブラートに包まず言われた。
別に私はなんとも思わんけども。
いらぬお節介だけど
その聞き方イラっとするお母さんは絶対いると思うと思った。

発達障害がないか確認するのは大事だけど
必要以上に不安を掻き立てず
子供とお母さんを立てつつ
伝えるのって難しいよね。

「このこうこう検査結果から
一般的な発達よりも少しゆっくりさんかなと思われます。
成長のペースはその子その子によって違ってくるので
そんなに心配することはないと思いますが
よろしければ、専門の心理士の話を聞かれますか?
ちょっとした育児の悩みや気になることを
気軽に相談してもらって大丈夫な場ですので。」
みたいな言い方のが良いなあ。
←超お節介野郎。
母親って子供の発達について敏感だから余計難しいよね。


心理士さんの話を聞きに行った。
言葉がゆっくりさんについては
「言葉のシャワーをたくさん浴びてもらうことはもちろんですが
どの言葉を理解しているかの確認で
〇〇取ってきて。とか〇〇はどれかな?とか
子供の頭を働かせるような声かけも刺激になって良いいと思いますよ。
あとは、自分のことを少しずつ自分でやるよう促したり
家事のお手伝いをさせていろいろなものに触れるとかって言うのも刺激になって良いですよ。
成長は個人差があるので、その子のペースで少しずつ成長が見られるようなら
そんなに心配しなくても大丈夫だと思います。」
さすが心理士さんは物腰が穏やかで感じがいい。
こう言う人のコミュニケーションスキルはどんどん盗みたいよね。

今日も沢山勉強させてもらったO(≧∇≦)O
帰りはお隣のアピタでおっ買い物〜〜



コメント