息子と公民館でやってるリトミックに参加してきたin東海市

お出かけ
息子イメージ

息子が5歩歩くようになって喜んでいるみのりです。

広報や息子の習い事を探しているとたまに見かけるリトミック。
近くの公民館で無料でやっていたので参加してきました!

毎月やっていて2ヶ月に1回体重身長を測ってくれるから
子どもの成長がよく分かるのが嬉しいv(。・ ω・。) ♪

リトミック(フランス語:rythmique)ってなあに?

スイスの音楽教育家で作曲家でもあったエミール・ジャック・ダルクローズが開発した音楽教室の手法で、楽しく音楽と触れ合いながら、基本的な音楽能力を伸ばすとともに、身体的、感覚的、知的にも、これから受けるあらゆる教育を充分に吸収し、それらを足がかりに大きく育つために、子どもたちが個々に持っている「潜在的な基礎能力」の発達を促す教育です。

リトミック研究センター

いわゆる
お歌遊び・リズム遊びというやつですね!
音楽系の習い事をする前の準備としてだけでなくて
子どもの基礎能力の成長を助ける働きもあるのね。

リトミックに参加してみて

参加条件

東海市在住の1歳以上の幼児と親
(下の子が1歳未満でも先生が手が空いてれば見ててくださるので上の子と思いっきり参加できる)

場所

東海市の複数の公民館でやっている
詳しくは↓
http://www.city.tokai.aichi.jp/secure/37508/kosodate2019_12.pdf

公民館のリトミックでやったこと

  1. 音楽に合わせて親子で準備体操
    みんなで体育館の中を円になって歩いたり
    後ろ歩きしたりスキップしたり。
    柔軟体操も親子交えてするよ。
  2. 音楽に合わせて直線移動
    カニさん歩き・ハイハイ・タカバイ・スキップ等
  3. みんなで大縄跳びや輪投げやお手玉等
    その日によってメニューが変わるよ

1歳1ヶ月の息子の反応

一言で言うと超嫌がってました(笑)
初めての場所で場所見知り?
初めて会う人に人見知り?なのか
お友達が近づい来ると逃げて私のところに来ると言う感じ。

まだそんなに歩けないので
私の抱っこの元参加。
ご機嫌悪く
途中泣き出し退場。

眠かったようで爆睡。

私の腰がやられました(息子10kg)笑。

1歳5ヶ月になった息子の反応

抱っこをせがむ回数がぐっと減り
少しづつみんなと同じことが出来るようになってきている。
親として成長を感じて嬉しい(๑˃̵ᴗ˂̵)و

コロナ対策のため換気で
体育館のドアを開けているので
何度も逃げてお外へ行こうとしたり
階段を登ろうとしたりするのはあまり変わっていない⁽⁽ଘ(。•ө•。)ଓ⁾⁾

まとめ

今回は息子超ご機嫌悪く本人あまり楽しめておりませんでしたが
別にプロになるわけじゃなくても
小さい頃に音楽かじっていると
年取ってから再度始めやすいし
同年代の子たちと一緒に遊ぶことやしっかり体を動かすことは
本人にとても良い刺激になると思うのでまた参加したい。

息子と同じように途中退場したり
抱っこの元参加してる方もチラホラいるので
まだそんなにしっかり動ける子出なくても
気軽に参加できるのが嬉しい教室!

先生も良くて楽しい♪

結構ハードで親にも良い体操です(๑¯ω¯๑)



ブロトピ:今日の育児日記







ブロトピ:今日の育児日記

コメント