ブランク看護師の反省:皮膚めくれにワセリン+フィルムの処置はしないよって言われたけど???何で?

看護

今日もパートで働いて来ましたみのりです。

背が高くて拘縮が強く皮膚が弱い患者さんがいて
今日肘を見たら皮膚めくれ1cm×2cmが出来ていた。
皮膚めくれが発生してから
少し時間がたってるようで
めくれた表皮が乾燥して固くなっていたので
そのめくれた表皮を引っ張って3Mで固定するのは
難しそうだなと思って
ワセリン塗布してフィルム貼って(湿潤環境を作った)
部屋持ちさんに報告したら後から
「皮膚めくれにワセリン+フィルムの処置はしないよ」
って言われたんだけど????何で????
「皮膚めくれにフィルム貼ると剥がすときにくっついて来ちゃうよ。」
って。
「ワセリンつけましたけど。。。」
ワセリンつけたんだけど?え?

受け持ちさんは
フィルム剥がして
固まった表皮を鑷子で引っ張って(少量出血あり)
ワセリンがついている上から3Mで止めてた….
表皮固まってるから全然引っ張れてなくて
(ワセリンでしっかりくっつかないのもある)
50%くらい創面に3Mが付いていた。


めくれた表皮を引っ張って創面にかぶせて
3Mで止めた方が傷の治りが早いのは知っているけど
何が何でもそれをやらなければいけないわけではなくて
状況に応じてだと思うし
創面があまりにも露出する(もちろん程度による)なら
湿潤環境確保するためにワセリン+フィルムでも
悪くないと思うんだけどなあ

ってその時に受け持ちさんに言えればよかった。

その時に意見を言い合って
しっかり疑問を解消しておくべきだったけど
頭ごなしに違うと否定されると固まってしまった(~_~;)
正社員とパートのパワーの差もあって言いにくかった。
その正社員さん言えば色々教えてくれる人だからちゃんと自分の意見を言えばよかった。
ああ私のいけないところ。
不利益被るのは結局のところ患者さんなのにね。


私ならこうするという意見のある医療者の方
いましたらよかったらコメントくださいm(_ _)m

コメント