尿道留置カテーテル挿入時、抵抗強くて入らなくて困った時先輩に助けられた話

看護師 その他
看護師

こんばんわ。
地域包括病棟パート看護師みのりです。

先日男性患者さんのバルン交換するために
処置に入ったんだけどカテーテル挿入時抵抗強くて
カテーテルは進まんし、尿の流出は一向にないし
あまり無理してカテーテル進めて尿道損傷して出血したら
あかんなと思って先輩呼びました。

その時の先輩看護師の対応を忘れないようにここに記す。

先輩看護師の対応

病棟や人によりやり方は違うかも。

対応1

途中まで挿入していたカテーテルを抜いて
10mlシリンジにキシロカインゼリーを入れ尿道口から注入。
再度カテーテル挿入。

これでかなり滑りが良くなるので
成功率は上昇するらしいが

それでも抵抗強く……ルート内の尿の流出もない。

対応2

最初は前立腺肥大か何かでカテーテル先端が膀胱まで入ってない
と思っていたが膀胱に当たってる抵抗説が浮上。

んーカテーテルは全長約40cm?くらいあると思うけど
ベテラン看護師に男性の場合はカテーテル全部入れるくらいの気持ちでいい
と聞いたことあるけど、その時は25〜30cmくらいのところで
抵抗強くてそれ以上ルート進みません状態。

膀胱に尿が溜まってないの???

んでも尿の流出確認しないことには
膀胱に本当にカテーテル先が入っているか確認できないし
固定バルン膨らましても尿道損傷のリスクが高い。

現にルートが全部尿道に入りきっていても
ルートがU字カーブして先端が尿道にある状態で
バルンに蒸留水入れて固定して尿道損傷してという
事例はたくさんある。

膀胱にちゃんとカテーテル先端が入ってるかの確認として
生食をバルンカテの側管から注入して吸引。
膀胱洗浄の時みたいに….

そしたら
淡血色の液が引けた後
黄色の液体も引けた…これは間違いなく尿だね。
良かった。

やっと膀胱内にカテーテル先が入っている確認ができた。

そしてバルン固定時直後も
尿道口から出血なし

ルート内も少量だけど
黄色尿流出あり。


膀胱内にカテーテル先入ってるのに
尿の流出ない患者さんは初めて遭遇したよ。
脱水気味だったのかな?
確かに痩せ型の人ではあったけど…
高カロリー輸液入ってたんだけどな…
腎不全か?…….クレアチニン値見てなかったな…

カルテ見て確認してこりゃ良かった。



先輩本当に今日はありがとうございました。
今後も付いて行きますぜ兄貴。

他に尿道留置カテーテルが入らなかった時の対処法
があれば是非コメント欄で教えてください!!
お待ちしております。

コメント