ブランク看護師の復習:輸液

看護

この前留置針留置に成功して少し安堵したみのりです。
輸液の復讐したいと思います。

YOUTUBEで輸液の復讐

どんな点滴か知らずに点滴するって怖いですよね・・・。
【初めの一歩 輸液の基礎知識】患者さんにとって必要不可欠の輸液療法!そんな点滴に関する知識を簡単に解説してみました♪

リンゲル液→生理食塩液+カリウム+カルシウム(血漿に似た電解質)
      ラクテック,ソルアセトF等

1号輸液→開始液。K含まれていない。緊急時や病態不明時使用。
2号輸液→細胞内液補充液。高カリウム血症に注意。
3号輸液→維持液。電解質にブドウ糖も多めに含まれる。高カリウム血症や腎障害がある方に注意。
4号輸液(3号液ーK)→経口摂取困難な高カリウム血症や腎不全の方に仕様

看護学生講座 326点滴「ビーフリード(パレセーフ)の目的+アミノ酸とビタミンB1のはたらき」

ビーフリード(パレセーフ、)(3号輸液にブドウ糖やアミノ酸やビタミンB1追加した輸液)は末梢でも投与できる栄養輸液。濃ゆいので静脈炎注意!!!


う〜ん。結構忘れてること沢山あったよね,,,。
復讐大事!!!

コメント