スポンサーリンク

「だれのほね?」たけうち ちひろ,「いたずらかまきり キリリ」得田之久

「だれのほね?」たけうちちひろ,「いたずらかまきり キリリ」得田之久 絵本
「だれのほね?」たけうちちひろ,「いたずらかまきり キリリ」得田之久

2週間に1回東海市の図書館に通っていますみのりです^^/
東海市の図書館では1枚カードを発行すると20冊まで借りれます。
今回借りた中で特に息子2y4mがハマった2冊をご紹介!

「だれのほね?」たけうち ちひろ


骨が出て来て次は生きていたときの姿が出てくる
動物当て絵本。
ゆるカワな丸っこい絵&カラーに白黒骨のシュールさが
以外な組み合わせ。

息子は
「だれのほね?」
の声かけが大好きで
何度か読むと覚えて
「誰かな〜誰かな〜あ!ゾウさんだ!!」
と好きな動物はすぐに答えられるようになった。

最近息子はコアラとゴリラを混同しているようで
コアラをゴリラと呼ぶ。
確かにフォルムは似てるけど
実物は全然違うのよ〜

去年のハロウィンから
息子の中でずっとハロウィンブームが続いてて
前びらきの洋服の前身頃をそれぞれ左右の手でつかんで
「おばけだぞ=」と毎日のようにやってる。
youtubeでもハロウィン系の歌を好んで見てる。
このハロウィンブームに乗っかってたのも良かったのかも(*ฅ́˘ฅ̀*)

「いたずらかまきり キリリ」得田之久

いたずらっ子な赤ちゃんカマキリが
いろんないたずらを繰り出す絵本。
無数のカマキリが出てくる場面があるので
虫苦手な人にはNGかも。
虫好きな幼児には受けること間違えなし!

この本を読み聞かせてる間の息子は
ボーッと絵本を眺めてるだけなのだが
お気に入りのようで何度も
「キリリ!キリリ!」と読み聞かせをせがまれた。

暖かいときに
カマキリを見つけると素手で捕まえようとするもんだから
ヒヤヒヤしたのを思い出した。
結局カマキリのカマに引っ掛けられて
「痛い痛いよ〜」って
言うもんだから
息子の手をブンブン振り回して
カマキリを引き飛ばしたんだっけ。
小さいカマキリなら触れるけど
大きのは怖いみのりです。

息子は痛いのを忘れたのか
その後もカマキリ見つけると
毎回捕まえようとするんよね
懲りないな〜(´◦ω◦`):

カマキリの羽化するところを息子と見て見たいな〜
虫でも赤ちゃんは可愛いのよね〜

コメント