スポンサーリンク

「Gakken シールでおけいこ 3歳」レビュー

Gakken シールでおけいこ 3歳 知育ドリル
Gakken シールでおけいこ 3歳

学習は遊びだ!をモットーに
2y6m息子と毎日プリント学習取り組んでいますミノリです^^/

2歳ごろから取り組み始めた
「Gakken シールでおけいこ 3歳」のドリルが
今日終了したので取り組んでみての感想を綴ます。

「Gakken シールでおけいこ 3歳」

このドリルでどんなことを学べるか

奇数ページは「シール」のおけいこ
偶数ページは「鉛筆」や「クレヨン」などを使うおけいこ
(分別・知識・推理・迷路・数・ひらがな)

思考力や巧緻性がめきめき伸びる!

Gakken シールでおけいこ 3歳 より

シールや運筆で指先の力や器用さや語彙力を養えるドリル。
分別・知識・推理・迷路・数・ひらがなを広く浅く取り組みたい人向け。

フルカラーで幼児ウケするタッチのイラスト。
動物・乗り物・食べ物のイラストが多く幼児心をうまくつかんでいると思う!

文章の文字やなぞり書き用の文字の大きさがもう少し大きめだといいなあと思った。
(息子はひらがなを読む力や運筆力の初級者なので)

1枚ずつ剥がせるようになっていないタイプなので
綺麗に剥がしたい人はハサミできることがおすすめ。

ミノリは基本大雑把なので大胆に素手でビリビリ剥がします( ̄∇ ̄)
1枚ずつ剥がして取り組んだ方が集中して取り組みやすいのよ。

取り組んでみて息子の反応

シール大好きな息子は慣れてくると私が何も言わなくても
暇になると自分からこのドリルに取り組んでいる姿を何度も見かけた。

1回に多いと4〜5枚取り組んでいた。
以前ハマっていたハサミ系ドリルと同じように
他のドリルと比べてこちらのドリルは進みが早かった。


まだ文字が読めないし文章の理解も曖昧な部分があるので
基本は私と一緒に取り組んだ。

特に条件なく「シールを貼りましょう」というページや
「絵に合うようにシールを貼りましょう」
「みんなに1つずつシールを貼りましょう」などの条件が比較的わかりやすいものは難なくできていた。
しっかり息子自身「できた!」という自覚がある上で
褒めてもらうのが特に嬉しいようでとても楽しく取り組めたように見えた。

「見本と同じものはどれでしょう」
「間違え探し」
「迷路」
「背の高い順に数字と人を線で結びましょう」
「ひらがな書き練習」
は説明しながらでも理解ができていないものもあったが
息子が楽しくできるように指摘する部分は優先度の高い1つに絞り
「こうするとかっこいいよ〜」とか言うがやはりイヤイヤ期の2歳児。

長男
長男

違うの!!
こうなの!!!!!

と反感買ってしまうことが6割がた。

みのり
みのり

まあまあ、ぼちぼちでんな〜

ひらがなの運筆はまだ早いかも。と思った。
でも少しずつひらがな覚えてきていて上達が見られるのが嬉しい(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

鉛筆の持ち方がグー持ちのことが多いので
毎日3回以上使用するスプーンやフォークの持ち方から少しずつ指摘して
直してしていきたいなあ。

きっと箸を上手に使えるようになれば
鉛筆も正しく持てるんだろうな。
まだ箸の練習してないなあ。

買おうかなあ。。。

まとめ

2y6mの息子にはちょっと難しい部分もあったが
息子が自分から取り組見たくなるような素敵なドリルでした^^/

コメント