スポンサーリンク

絵本:「た」田島 征三、「へびながすぎる」ふくながじゅんぺい

「た」田島 征三、「へびながすぎる」ふくながじゅんぺい 絵本
「た」田島 征三、「へびながすぎる」ふくながじゅんぺい

東海市の図書館で本借りてますミノリです^^/
絵本って大人でも面白い!なるほど!と思える本がたくさんあって好き(≧∇≦)
大きな絵で理解しやすいし!

「た」田島 征三

表紙だけ見て
ひらがな習得中の2y8m息子のひらがなを覚える練習に
ちょうどいいかなと思って中も確認せずに借りた絵本。

表紙だけ見るとひらがなの読みの練習用の本だと思うよね?

中開いて息子と読んで見たら思ってたのと全然違ってビックリした。

主に稲作のことや自給自足していた頃の人々の生活のことが
大きな見やすいひらがなで短文や単語で書かれている。
ものすごいエネルギー量の大胆なタッチの絵からは息子は何を感じたんだろう。
子供向けの絵本にはなかなか類を見ない絵で息子終始固まっていた。
年齢的に稲作についてや自給自足の生活についてを理解するのは難しいだろうけど
虫や動物がたくさん描いてあるページには敏感に反応してた。

長男
長男

これ何の虫かな〜

好きなものが載ってる絵本がやはり楽しいらしい。


字がひらがなのみで大きく太文字で読みやすので
もちろん読みの練習にも一役買ってくれた絵本でもある。

みのり
みのり

いろんな絵本に触れて欲しいから
たまにはこういうタッチの絵本を見せるのもいいのかも。

「へびながすぎる」ふくながじゅんぺい

可愛いタッチの動物がたくさん出てくる子供受けしそうな絵本。

息子と

みのり
みのり

この緑の紐はなんだろうね〜

とか言いながら
一緒に読み進めて行ったらまさかの展開だった。

動物たちが創意工夫をしながら1本の紐でいろいろな遊び方をしている
イラストもとても可愛く息子との会話も弾んだ。

ラスボスの蛇のイラストもとても可愛いので
蛇嫌いの怖がりさんでも最後まで楽しく読めると思う!

みのり
みのり

また図書館行って
面白そうな絵本発掘するぞ〜!!

長男
長男

えいえいお〜〜!

コメント