絵本「だーれだ」「おさかなちゃんのおいでおいで」

絵本
「だーれだ」「おさかなちゃんのおいでおいで」

来月から仕事が始まるのでドキドキそわそわしているみのりです。
今週も息子1y6mと図書館言ってきました^^ /

「だーれだ」なかえよしを・ぶん 上野紀子・絵

皆さんおなじみの「ねずみくんのチョッキ」
シリーズのねずみくんの話。

ねずみくんが個性豊かな色んなお友達に会う。
ネズミさん目線で見たお友達の姿に
最初はこれはなんだ?誰だ??と息子と一緒に
頭の中ハテナ????でしたが
次のページで種明かし。
あ〜なーるへそ。そういうことねって(o^ ^o) 

動物の名前を言えるようになってきたら
「これはだ〜れだ?」って問題出して息子と遊びたい。

小さい生き物の視点や大小の対比を学べる可愛い本!!

息子も保育園通い出したら
ねずみくんみたいに「今日は誰に会えるかな〜ワクワク」
って出会いを楽しめるといいなあ (´V`)♪

「おさかなちゃんのおいでおいで」ヒド・ファン・ヘネヒテン/作・絵 古藤ゆず/翻案

 

世界中で翻訳されて読まれている絵本。

おさかなちゃんがお友達を「おいでおいで」と誘ってみんなで遊ぶお話。
息子はその中でもトゲッピとトゲッポが大好きで
毎回そのページで「トゲトゲ」って言って突いてる(*≧▽≦)σ
まだ単語は出てこないけど少しずつ真似て発音することが増えてきた。その調子だ!!

真っ黒な背景にカラフルな海の生き物たちが目を引く。

息子が呼ばれるだけじゃなくて自分からも「おいでおいで」と
お友達を呼べる日がくるのが楽しみ!

コメント