春からのベランダ栽培の準備

2023.1トイレットペーパーポット ガーデニング用品&手法
2023.1トイレットペーパーポット

ベランダガーデニング大好きミノリです^^/

夏野菜は2月や3月の早めの時期にタネを巻くと長く収穫ができるので
今年は早めにトイレットペーパーの芯ポットに種まきして保温して発芽しようかなと考え中…

廃棄する大きいパックがあったのでそれをとって置いて
トイレットペーパーの芯ポットを中に入れたら温室苗床の出来上がり!!
暖かい時間帯はベランダに出して日が落ちる前に室内に入れて…..
パックに入っているから移動も楽チンだし水やりは蓋を開けるだけでできるからやりやすくて良きよ^^/


みのり
みのり

今年冬の1番の寒波が過ぎたらめんどり催芽法も並行してやろうかな。

トイレットペーパーの芯ポットとは

トイレットペーパーの芯がそのまま種まきポットになる!!

みのり
みのり

トイレに置いてあったものだから
大腸菌とかついててちょっと汚いかな?とも思ったが
タネ上植えポット買わんでもいいしそのまま植えられるしでとても使える!

新聞紙ポット

こちらの新聞紙ポットもそのまま畑に植えられて楽^^

みのり
みのり

種まきポットを作りながら何のタネ植えようかな〜と考えるのが楽しい^^
暖かくなる日が待ち遠しい♡

コメント